人気ブログランキング |

やまちゃんの独り言

娘誕生日

今日は娘の16回目の誕生日だ。16年前の今日は大雪で、帝王切開で産む私に夫が間に合わうかと心配していた。夫は幼い長男を連れて雪の中をやってきた。
私は麻酔がかけられて意識を失った。目がさめたとき、夫は無事に産まれたからと言って帰っていった。次の日、夫が来たときに昨日は言えなかったけどと、口ごもりながら娘の奇形を言った。娘は先天性股関節脱臼で、足が健康な赤ちゃんのようには開かなかった。その産婦人科に来た整形外科の医師は、オムツのあてかたで治るからと言った。
でも、1ヶ月健診で行った小児科医は、お母さん、この子の足はオムツの当て方で治るほど軽い状況じゃないよ。国立病院の整形外科の部長に紹介状を書くからすぐに連れていきなさいと言われた。
国立病院ではすぐに装具を付けるために型を取った。医師からは、お母さん、この子の股関節は骨がほとんどできていません。装具をしてだめなら、ギブスをして、それでもだめなら手術をします。お子さんの足に障害がでることを覚悟していて下さいと言われた。
でも、治療の効果で娘の足は障害を残さず治癒した。
あの頃は娘の通院に2歳の息子を連れていき、待ち時間が長いので、娘にミルクをあげたり、息子をなだめたり大変だった。
それから考えると、今は楽なもんだなあ。
楽すぎて病気になんてなるのかもしれないね。
あの頃を考えたら、ヘルパーなんてたのまなくてもいいかもしれないと思う。
ヘルパーのことも考えないといけないね。
by yama16jp | 2010-02-03 08:40 | その他
<< キレた 肥満解消に決めたこと >>



心の病をもつ主婦の独り言です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
検索
タグ
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧